制作風景 好きなことを仕事にする

マグカップの制作

みなさん、こんにちは

Suuです😊

 

昨日からマグカップの制作に入っています。

久しぶりに作りたいものがひらめいたので

楽しく作業しています。

 

マグカップの作り方も

完全オリジナルです。

 

構想、試作、思考停止期間含め😅

3年以上かかって形になりました。

 

詳しくはレッスンにするかもしれないので

ざっくり工程をご説明すると

原型から型をつくり

 

大まかな形と量感を揃えてから

 

リューターと手作業のやすりがけで一つひとつ削り出します。

 

円形が基本なので

旋盤を使えばもっと早くて正確だろうとは思いますが

 

私自身が機械的な正確さを求めていないので…

初期の頃からずっと

わずかな個体差などで

どこかミニチュアだとわかる作品が

可愛いと感じていて

 

本物にしか見えない仕上がりではなくて

絵本から出てきたような雰囲気

リアルとデフォルメの共存

だからやはり一つずつ手作業で削る

そうでないとそういう雰囲気が出ないと感じています。

 

インスタでいただくコメントで

リアル!というご感想ももちろん嬉しいですが💕

以前「食べると元気が出そう」

というコメントを頂いたとき

 

あぁそうか、私のしたい表現ってそういうことかも!

と、しっくりきて感激しました💖

 

本物と見紛うような作品も素晴らしいですが

私は少し、非現実的なディテールを盛り込んで

マスコット的なものを作りたいと

日頃から思って制作しています。

 

 

こぼれない、なくならないラテアート

粘土で作るからこその可愛さを表現したい☕️💕

 

さて、現在制作中のマグに

早く注ぎたくてたまらないモチーフがあります…

完成したら、ぜひ見てくださいね☺️

 

今日も読んでくださって

ありがとうございました!

Share this:




-制作風景, 好きなことを仕事にする

© 2020 HP HAUS