好きなことを仕事にする

フォロワー1万人以上のハンドメイドアカウントを作る4つのポイント

みなさん、こんにちは😊

Suuです。

 

今回は、Instagramのハンドメイドアカウントを

フォロワー1万人以上に育てる方法を

私なりにまとめたいと思います。

 

インスタのフォロワー数が伸びない

というお悩みやご相談を時々いただきます。

 

最初で言ってしまうと、

フォロワーが多ければ多いほど良い

というものではないと私は感じることがあります。

 

フォロワーが多くなると

コメントへのお返事やDMの返信が多くなり

 

世の中常識のある方ばかりではないので

唐突な世間話など

時間を奪うようなDMが来たりします。

 

そういったものにどこまで対応するのか

自分でルールを決めて管理しなければ

時間を奪われ続けることになります。

 

いろんな方がいろんな立場から見るので

書く内容に慎重にならなければならない

ことも多くなります。

 

それでも

1万人というラインを超えることは

好きなことを仕事にしていくために

役立つと私は考えています。

 

というのは、

企業の案件が届くようになってくるのが

1万人を超えた頃だからです。

 

私の頃と今は少し違うようで

数千人からでも自ら案件に応募できるような

サービスがあるようですが

 

好きなことを仕事にするためにはあくまで

企業の方からオファーをいただくことが

大事になってきます。

 

その理由についてはまた

後の記事で書きますね。

 

私の粘土のアカウントは

現在フォロワーさんが4万5千人ほどですが

1万人になるまでには

いくつかの要素があったのを覚えているので

ハンドメイドというカテゴリに限ってですが

私個人がここがポイントだなと感じたことを

まとめてみようと思います。

 

まず最初のポイントは、

「制作工程を動画で魅せる」

です。

私の場合は現在のアカウントは

2014年、粘土をはじめるずっと前からやっていて

普通に作ったご飯を載せたりしていました。

 

その頃はフォロワー数は200ちょっとだったと

記憶しています。

 

2016年に粘土をはじめてからしばらく、

それまでよりは早いペースでフォロワーが

増えていきましたが

 

完成作品を載せているだけでは

1000人を超えるほど伸びることはなかったと

記憶しています。

 

でもある時、思い立って制作中の動画を載せてみたら

フォロワーが一気に増えたのです。

ただ普段の通りに作る際に

時々カメラを回した動画を

作品が完成してから編集して載せたところ

フォロワーが今までにないペースで増えていき

一気に1000人を超えました。

 

そこで思ったのは

制作方法が見える動画によって

作り方を知りたい方が興味を

持ってくれたんだろうということと、

作り方に興味がなくてもみなさん

「工場見学」は好きだよなということ。

 

1分以内に何かの製作工程と

最終的に作品が完成する様子が見られるのは

自分が作業していなくても

満足感があるものです。

 

いい暇つぶしになるので

とりあえずフォローしておこうかな

という人もおそらく多く、

この暇つぶし要因になる

ということも一つのポイントとして

受け入れた方が良さそうです。

 

ここで注意が必要なのは

自分が考えた作り方でないもので

他の方もお金を支払って学んでいるような内容を

自分のものとして公開するのは

後々トラブルの元になるので

流す内容には慎重さが必要だと思います。

 

そして自分の考えた手法だとしても

盗まれたくないものは出してはいけないということ。

私は常に、盗んで欲しくて動画を出していますが、

それが嫌であれば公開しない方が良いのは当然です。

注目されたい、フォロワーには増えてほしい、

でもアイデアを盗まれるのは嫌

これは単なるわがままです。

 

無償でGIVEできる人にしか

エネルギーは巡らないので

ここで「盗まれたくない!」と思っているとしたら

それはなぜなのか?

一度考えてみてください。

 

単にフォロワーを増やして目立ちたいとか

そういうところにフォーカスしてしまっている

状態かも知れず

そういうマインドでは

結果フォロワーも増えないものなので。

 

「なぜ」フォロワーを増やしたいのか

このベクトルがズレていると

何をしても増えないし

まぐれで増えたとしても

それを活かして発展していくことができないので

結果、意味がないのです。

 

2つ目のポイントは

「アカウント自体を育てることにエネルギーを注がない」

です。

 

私は個人的な好みからずっと

横長の写真の上下に白の余白をつけて

スクエアにした形で

投稿していました。

その方がサムネイルが並んだ時の眺めが

好きだったからです。

 

でも、ある時から余白をつける加工が

面倒になり、えい、もういいやと

普通にスクエアにトリミングした写真を

投稿するようになりました。

 

すると、それ以外は変わったことはしていないのに

急にフォロワーが増えるペースが上がりました。

 

この経験から感じたのは

自分の個人的な好みでアカウントを

飾ろうとすると、それは自分の活動内容ではなく

アカウントに対しての熱量になってしまうということ

 

スクエアでいいやと思いはじめたのは確か

サムネイルの並び方のカッコ良さよりも

見る人に楽しんで欲しいという感覚が

強くなってきた頃でした。

 

「minneで作品が売れるための4つの条件」

という記事でも書きましたが

 

その人の熱量がどこに向いているものなのかは

不思議と見る人に伝わるものだと思います。

 

振り返れば余白作りにこだわっていた頃の私は

フィードをパッとみた人に

かっこいいと思ってほしいという気持ちで

やっていましたね。笑

 

今考えたらそれって、

発信したい内容と関係がなくて

すごく無駄だった。

軸がブレていたんですよね。

 

これはハンドメイドアカウントの場合、ですけど

インスタを素敵に飾ったら

フォローしてもらえるのではなく

問題は見る人に価値提供できているか。

 

作り方のヒントだったり、

制作を楽しんでいる雰囲気であったり

有益な情報や良いエネルギーを発することが

大事だと思います。

 

3つ目のポイントは

「フォロワーが1万人以上の方々と交流を持つ」

です。

 

自分が見習いたいと思うような作家さんと

交流させてもらうことで

その人のいる世界線に近づくことができます。

 

私自身、フォロワー1万人以上のアカウントを

持つ数人の作家さんたちと交流させてもらうようになり

学びがたくさんありましたし

そういう方々の感覚に触れることで

自分の感覚も引っ張られるのです。

 

もちろんお相手の負担にならないように

気をつけなければなりません。

 

自分から突然メッセージで質問などして

単なるクレクレにならないよう、

まずは自分の熱量を上げる。

熱量が上がれば、熱量が高い作家さんの目に

自分のアカウントが留まる。

そうすることで、自然と交流する相手が

入れ替わっていくものです。

 

4つ目のポイントは

「許可を出す」

です。

 

私自身は確か、フォロワーが7000を超えて

もしかしたら1万以上になっていくかも?

と思いはじめた頃が

1番ワクワクしていた頃ですが

 

期待と同時に

1万人超えたらどうしよう?という不安も

どこかにありました。

 

フォロワーが

1万人の人には1万人の人なりに

5万人の人は5万人の人なりに

10万人以上ともなるともっと

楽しいことばかりではないことは

どこかでわかっていて

心にブレーキがかかっている状態でした。

 

でもある日、

 

私のアカウントが

フォロワー1万人になってもいい。と

自分の中で許可を出したのです。

 

それから程なくして

フォロワーは1万人を超えました。

 

なにそれ?と思うかも知れませんが。笑

自分がそのような人物だと思う人に

人はなっていきますし

思い込みって大きいと私は感じています。

 

自分はフォロワー100人の人だと思えば

100人くらいで停滞するし

1万人の人だと当然のように思えれば

1万人になっていくものです。

 

ポイントは、

1万人になればいいな、ではなく

1万人になったな、くらいの気持ちでいることです。

 

フォロワー1万人を超えた自分に

どうしてそうなったのかを質問してみてください。

 

すると不思議なことに

今のままをやっていても無理だよというのが

わかると思います。

 

ポイントは、より多くの人を喜ばせること。

作り方のヒントでも良し

暇つぶしのネタでも良し

ささやかでも良いので価値提供する。

自分だからこそ出せるエネルギーを発すること。

 

フォロワー数とは

GIVEできただけの信用が返ってきている

と考えて、アカウントを見直してみてください。

 

ちなみに今の私は最初で書いた通り、

フォロワーさんが多ければ多いほど良いとは

思っていません。

ある時点で独特の負担も感じるようになったので

SNSは自分自身の中で決めたように使うようにしていて

3万人台で停滞したい期間が続いていました。

 

だけど、昨年の10月に

ブレーキをもう一度外すことをしてみました。

具体的には、5万人になっても良い、

と新たな許可を出したのです。

 

そこから5ヶ月ほどで1万人以上増えて

5万人が見えてきました。

これは私自身が5万人になっても大丈夫、

と決めたからなんです。

 

おかしな話だと感じるかも知れませんが

良かったら意識してみてください。

 

というわけで

1万人超えのハンドメイドアカウントを作るための

ポイントをまとめると

 

「制作工程を動画で魅せる」

「アカウント自体を育てることにエネルギーを注がない」

「フォロワーが1万人以上の方々と交流を持つ」

「自分に許可を出す」

 

ぜひできるところから

やってみて

何か変化があったらぜひ

教えてくださいね!

 

さて、これらを実践して

あなたのアカウントは

フォロワーさんが1万人を超えました。

 

でもフォロワー1万人ってゴールではなく、

問題はここから何をするか、なんです。

 

私は好きなことが仕事になる

ということをお伝えしたくて

時々そうしたテーマのブログを書いています。

 

フォロワー1万人はそのスタート地点になると

考えているので

今日の記事を書きました。

 

次回からは

1万人超えのアカウントを活かして

好きなことを仕事にしていく方法を

書いていきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それでは☺️

 

Share this:



-好きなことを仕事にする

© 2022 HP HAUS