自分の頭で考える 食と健康

招待状を開封するタイミングはそれぞれ

みなさん、こんにちは。

Suuです☺️

 

ヴィーガンになって

食事や生活、生き方のこと

ようやく自分で考えるように

なってきましたが

 

最近思うこと

それは、発信を受け取る側に

準備ができていないと

届かないことが多いということ。

 

思い出してみれば

私が牛乳は身体に悪いと

初めて耳にしたのは

もう20年以上も前でした。

 

友人の親族の方が

そう言っていると聞いたのですが

健康食品関係のビジネスをしている

方だったので

 

なにかを売りたいから

そういうことを言っているのだろうと

思ってスルーしてしまったのです。

 

そして、最近Instagramで

食洗機に洗剤はいらない

熱湯だけで十分という投稿を見て

試してみたところ

本当にきれいになったので

感心しましたが

 

これも思い返せば20年ほど前に

学生の頃付き合っていた男の子が

ほとんどの洗い物に洗剤は要らないと

熱心に語っていたのに

当時の私には全く響かず💦

 

なんでアラフォーが元彼の話なんて

するかと言うと、笑

10代の頃の彼氏なんて

本当に大好きなわけです。

 

大好きな人が言っても

無視してしまうほど

人間って固定観念を

ひっくり返して考え直してみるのが

難しいということだと思いました。

 

だからヴィーガンとして生きたいことを

大切な家族がわかってくれないのも

最初は当たり前かもしれませんね。

 

もう一つ、最近思い出したことがあり

息子が1歳代から通っていた

幼児教室で

 

本当に子供のためを想って作った食事は茶色い

映えを意識してデコ弁など

作らなくていい

 

ご飯と具沢山の味噌汁が基本で

あとは芋煮やぬか漬けがあればもう十分

 

ということを言われていましたが

その意味が最近になって

ようやくわかりました。

 

デコ弁を作るには一般的に

チーズ、ハム、時には

着色料使用の食品なども使って

色や模様を表現するので

どうしても加工食品が多くなる

 

子供の健康を思えば

食べさせられないようなものばかり

入れることになります。

 

また、一般的に「映える」ご飯、

おしゃれ感があるものって

海外っぽいものではないでしょうか?

 

私がミニチュアパンを作ってみたいと

思ったのも、見た目が可愛かったからです。

ご飯と味噌汁から

ミニチュアフードの世界には

私は入らなかったと思います。

 

それくらい海外の食事って

おしゃれに見える。

 

でも実際身体を思えば

小麦や動物性食品を取らない方が

健康には良いということが

私も最近自分で勉強してみて

初めて納得したので

 

ここにきてやっと

昔見聞きしたことを

自分で理解することができたのです。

 

今まで見聞きしたけどスルーしてきたことは

招待状だったと思います。

 

私はそれらを受け取りながらも

ずっと中身を見ずにいたのです。

 

牛乳をやめよう、

洗剤は必要最低限にしよう

という招待状を

開封するのに20年かかりました。

 

健康のためには

茶色い食事がいいよという招待状は

開封するのに5年かかりました。

 

でも開封した今、私の中で

その一つひとつが

大きな納得に結びついています。

 

今私は、健康と幸せへの招待状として

ヴィーガンの発信をしていますが

 

それらを受け取った方々が

いつ開封するかは

それぞれだと思います。

一生開封しない方もいると

わかってもいます。

 

中にはすぐ開封して

メッセージをくださる方も

いらっしゃるのが

嬉しいことですが💚

 

今は気が進まなくて

目を背けている方も

もしかしたら5年、10年、20年後に

そういうことか!と

気づいてくださるかもしれませんし

 

私自身はずっと気付けずにいたけれど

それでも招待状を

送り続けてくださった方々のおかげで

 

今は自分の頭で考え

自分で決めて

自分や家族を大切にできています。

今がとても幸せです。

 

だから私も

開けられないかもしれない招待状を

送り続けようと思います💌

 

今日も読んで下さって

ありがとうございました😊💕

Share this:




-自分の頭で考える, 食と健康

© 2021 HP HAUS