制作風景

制作に使っている筆について

みなさん、こんにちは。

Suuです☺️

 

日頃から道具や材料について

ご質問いただくので

 

まとめていきたいと思います。

 

今日は私が最近の制作で使っている

筆をひと通りご紹介します。

最近よく使っている筆たちです。

 

NAMURAのPC SAbleの平筆は

トーストの側面の下塗りや

ニス塗りなどに出番が多く、

サイズは2、4、6、8と4種類を使っています。

 

細かな部分の彩色には

極細の筆を使います。

メーカーはNAMURAか

トールペイント用の細筆も使っています。

世界堂やユザワヤで買う事が多いです。

毛先のまとまりの良いものを選日ます。

 

トーストの焼き色には

いろいろ試して、メイクブラシが

使いやすいと感じています。

 

こちらはキャンドゥのメイクコーナーで

購入したもの

トーストの表面にゴシゴシと擦るので

毛先が荒れやすく、壊れやすいですが

安価なので買い替えもしやすいです。

 

↑の左が未使用、右が少し使い込んだものです。

 

こちらはハンバーガーのバンズの着色に

重宝しているMACのメイクブラシ#219

3000円ほどするので

道具の中では高価な方ですが

簡単に綺麗なグラデーションが作れます。

 

アイシャドウなどを肌の上でブレンドするのに

最適な作りなだけあって

メイクブラシは繊細なグラデーションを

表現しやすいです。

 

私はこちらのMACのブレンディングブラシを

メイクであまり使わなくなった時に

これ絵具に使えるかな?と

試してみたところ、

かなり調子が良いと気づきました。

 

お手持ちのメイクブラシを

捨てる前に試してみると

発見があるかもしれませんよ🙏🏼

 

制作の参考になれば嬉しいです。

 

私のレッスンはこちらから👈🏼

 

 

 

 

 

Share this:




-制作風景

© 2021 HP HAUS