制作風景

サクふわなちぎりかけバタートーストの制作

みなさん、こんにちは☺️

粘土作家のSuuです。

 

最近fimoのケーン作りのレッスン撮影をしたのですが

撮影準備で何度もケーンを作ったぶん

スクラップ粘土がたくさん発生

その消費もしたくて

氣の向くままに原型を作っていっています。

 

先週は

バルミューダさんの小冊子に載っていた

バタートーストの写真が素敵だったので

作りたくなりました。

 

工程を少し写真でご紹介しますね。

 

(焼成後)

粘土置き換え

 

原型作りは特に好きな作業の一つです。

無心になれるのがいいんですよね。

 

彩色して、バターをのせて

溶け出した部分を表現して仕上げました。

両手で引っ張る様子を撮りたかったけど

一人では無理でした😂

 

バターもこの作品のために原型から作りました。

バターの型だけで

ちいさなトーストシリーズ含め10個弱あるかな?

同じモチーフでも本当にいろんな表情があるので

新たに作ることも多いです。

 

このようなトーストの作り方や材料などは

こちらのレッスンで詳しくお伝えしていますので

興味があるよって方はぜひ見て見てくださいね♪

 

基本のトーストが作れるようになると

のせるものでいろんなトーストが作れるようになり

本当に楽しいですよ😊

 

つい先日、私のお友達が生徒さんになってくださって

とても嬉しい出来事でした。

 

粘土なんて触ったこともなかったという生徒さんが

夢中になれることができて

人生変わりました!なんて言ってくださったり

 

私自身がそうだったから

その方の喜びがわかるようで

私にとってなにより嬉しいことです。

 

月謝会員登録時に

招待コード:A113

を入力すると

材料のお買い物などに使える

500ポイントが付与されますので

ぜひご利用ください。

 

今回のバタートースト作りで

使った材料を載せておきますね↓↓

(fimoとソフトはホワイトの商品ページが表示されます。

実際の使用色はレッスンでご紹介しています。)

 

それでは☺️🙏🏼

 

 

 

Share this:




-制作風景

© 2022 HP HAUS